新米入荷ののぼりが、食欲をそそります

集客力のあるのぼりの文字

お米屋さんなどで、「新米入荷」ののぼりが立っていると、そろそろ新米の季節かと気づき、食欲がわきます。もしかしたら、その場ですぐ店に入ってお米を何キログラムか購入するかもしれません。
このように「新米」「新商品」「新作」などの文字を冠したのぼりは、見る人に商品についての興味を持たせ、集客につながることがよくあります。「地域限定」「売上No.1」などの文字も興味や信頼につながって効果的だと言えます。
しかし、その文字は正しい情報である必要があります。「新米入荷」であれば、本当に新米の出る時期であり、実際に入荷した状況にある必要があります。間違っても旧米を新米と偽ったり、客に尋ねられても商品がないというのは信頼性を損ないます。

店に入りたくなるのぼり

新聞広告やチラシでも新鮮で多様な情報を多くの家庭に届けることができますが、のぼりはその店の前に立っているため、見た瞬間に商品が買える環境にあるというのが魅力です。忘れていた買い物を思い出したり、一瞬のひらめきで客が立ち寄ることも珍しくありません。そうした場合を想定し、「新米入荷」のようにできるだけ新しく、「限定商品」などその店でしか手に入らないような情報を載せると集客力アップにつながります。
近隣に競合店がある場合はその店ののぼりもチェックしましょう。この店は他と違うぞ、と潜在的な客層に思わせることが重要です。食品であれば旬や行事なども意識して、食欲に訴えかけるのぼりの文字・デザインを意識してみましょう。

© Copyright Banner Design Ideas . All Rights Reserved.