気になりませんか?遠くからみえるあののぼり

のぼりの画質が向上している

商店街やスーパーマーケットで昔から掲げられていた、のぼりにも大きな変化が出てきており、現在では画質にこだわったデザインが採用されるようになっています。
一昔前であれば生地の表面に文字だけ描かれていたり、少ない色を使ったイラストが、のぼりの表面に描かれていた事が多いものでした。
しかし現在ではフルカラーで、本物かと見間違えるような美しい写真を、のぼりの表面にプリントできるようになっています。
美味しそうなハンバーグやラーメンを、のぼりの表面にプリントしようと思った際には、料理だけでなく湯気まで美しくプリントする事が可能です。
見ているだけで香りの良さが伝わってきそうな、のぼりを眺めているだけで集客効果の高さを実感できることでしょう。

雨に濡れても色合いが変化しにくい生地

のぼりは晴れている日に掲げるには良いものですが、雨が降ってくると生地が濡れてしまい、色合いが変化してしまうのが悩みの種でした。
しかし現代では雨風にも強い生地やプリント技術が使われており、雨の日であっても商品やサービスの良さを、のぼりを使って伝えやすくなっています。
雨水が生地にかかってしまったとしても照明の光が水滴に反射して、より存在感のある生地として目立たせる事が可能です。
そんな魅力的な生地も格安で購入できるからこそ、のぼりの生地の品質にこだわりながら、デザインを考える人々が増えてきています。
自分が経営している店舗を宣伝するためには、店先に存在感のある生地を掲げておく事が重要だと考えてください。

© Copyright Banner Design Ideas . All Rights Reserved.